harappa Office

大阪府堺市を中心に中小企業、個人事業主のみなさまのウェブマーケティング支援を行っています

鬼速PDCAを鬼速で試してみた結果!

   

photo credit: Ukelens Fasnachtsumzug Kehl Selection via photopin (license)

 

鬼速PDCA、ご存知ですか?

PDCAサイクルを鬼のように速く回す、言葉でいうのは簡単ですが、ちょこっとコツが必要です。

 

自分は1ヶ月と決めて実践したので、いったん振り返ってみます。

 

まず、鬼速PDCAとは?

株式会社ZUU代表、冨田和成さんが提唱する、完全無欠のPDCAの回し方。

自己流な部分もありますが、ポイントとしては…

  1. まず目標を設定し、現実とのギャップがどの程度あるのか、具体的な数字で見極める(このギャップを埋めることができたら、十二分に目標達成できる)
  2. 目標をKGIとおき、KGIと現実のギャップが明確になったら、ギャップを埋めるに必要なこと(=KPI)を数値でおいてみる
  3. もちろん、KGI、KPIについては期日を決める。ただし、なにをやるか、ではなく、いつまでに超えてないとダメか、を意識
  4. さらにKPIを行動単位で因数分解する。これをKDIとする。
  5. KDIまで因数分解できたら、あとは毎日のTodoにおとす
  6. そして、KDI単位で毎日、実施できたか、ギャップは埋まっているかを確認する

ざっくりとこんな流れです。もちろん、各数値や、課題を因数分解するのは、それなりに勘所が必要ですが、大きなポイントは毎日振り返られるぐらいまで細分化して、単純にTodoをこなせば、目標達成にたどり着く、ということ。

 

例えばウェブサイトのマーケティングだったらどうなる?

例えば、こんな感じです。

KGI:問い合わせ数を300件に。今月末までに。

と、こんな感じでKGIと期日をおきます。ケースバイケースですが、ここは事業課題なんかになる場合もあるし、そもそもここでおくKGIが俯瞰してみると組織全体のKPI、事業全体のKPIとなっている場合もあります。

現状は問い合わせ数200件。今月末までに100件増やさないといけない。

そうですね。ギャップは100件です。現状を正しく把握することも、鬼速PDCAでは大事です。今がどうで、どれぐらい足りないのか、を正しく把握できないと、雲を掴むようなPDCAになって、疲れてしまう原因です。

KPI:今月末までに100件増やすには何をどうするか、を大きく考える。

例えば…

  1. サイトの訪問数を増やす(どれぐらい?)
  2. 問い合わせフォームのCVRをあげる(どれぐらい?)
  3. サイト以外からの問い合わせを増やす(どれぐらい?どうやって?)

こんな感じで、どれぐらい?と、どうやって?を考えながら因数分解していきます。このどれぐらい?の総和が100件にならないといけませんね。

KDI:サイトの訪問数を増やすには、xxxを●●件、実施する。

さっきのKPIをさらに分解します。

  1. メルマガを●本送る
  2. SEOコンテンツを●件公開する
  3. 外部メディアに●本寄稿する
  4. イベントで●人にリーフレットを配る

などなど。概ねこれをやると、これぐらい訪問が増える、という勘所があるといいですよね。

メルマガ●本送るには…をTodo化する。

ここまでいくと、もう最初のKGIのように重苦しいことにはなりません(笑)。KDIで「メルマガを●本送る」と決めたなら、もうメルマガを送るためにすべきことをTodo化するだけです。

  1. メルマガのネタを決める
  2. メール文をライティングする
  3. メール文をチェックする
  4. 送信対象をセグメントする
  5. テスト送信する
  6. 本番設定する

あとはこのTodoにいつまでにやる、という期日がつく(はず)なので、毎日このTodoだけやってれば、おのずとKGIである問い合わせ300件、今月末まで、が達成してるはずです。はずです(笑)

 

そうは問屋がおろさない!鬼速PDCAで最も大事な鬼速振り返り!

そうなんですね。世の中のPDCAが定着しないのも、この振り返りがおろそかになってしまうことが原因のひとつとして考えられますね。

鬼速PDCAでは、自身が設定した各数値と、ギャップの埋まり具合、Todoの遂行具合を、逐一振り返ることが大事なんです。ここまでは、まだ因数分解したまでです。これから割と大変。

ここからはまた別の記事で書きましょうか。

 

余談:さっきの例。計算上Todoはいくつになるでしょうか?

KGI=1
KPI=3
KDI=4
Todo=6

単純計算で…

1×3×4×6=72

72個もTodoが瞬時にできました。それもすべてKGIに直結しているTodoです。なかなか頭がキリキリしてきませんか?してきますよね?

 

まずは、この因数分解から始めてみてもよいのではないでしょうか?

 

この記事を書いた人

harappa 岡本
harappa 岡本harappa 代表/Web解析士/愛玩動物飼養管理士
1980年大阪府堺市生まれ
広告・ウェブ制作ディレクター、プロデューサーを経て、2012年harappaとして活動開始。紙媒体、ウェブ媒体問わず、企画、要件定義、プロジェクトマネジメント、制作に関わるひととおりのディレクション、プロデュースの実務。ウェブサイトのアクセス解析、ヒューリスティック分析など調査実務、最近ではSNS運用やウェブに関連する講師もやっています。
もうちょっと詳しい自己紹介はこちら。
facebookページでは裏話なんかも。

 - PDCAサイクル, お役立ち

  関連記事

村落で何かプロジェクトをする際、コンテンツとは何かを考える。

photo by NatalieMaynor 最近外食が多いです。やっぱり大陸の …

ウェブサイトのアクセス解析を簡単にやってみた。2014年7月版。

photo by Luke,Ma ワールドカップも終わり、PLの花火も終わり、気 …

横文字を使わずマーケティングオートメーション(MA)とは何か簡単に説明します!〜MA初級〜

2014年ごろから日本でも注目されるようになってきた、マーケティングオートメーシ …

柔軟思考で活況を得る国内オートバイ市場
活況を得る国内オートバイ市場から顧客について学ぶ

ここ数年、国内オートバイ市場、特に250cc~400ccの市場が活況を得ています …

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)って何ができて、何ができないの?

photo by FlackJacket2010 愛犬がわたしの寝床を占領してど …

ウェブサイトに設置したfacebookのいいねボタンが誰に押されたか確認する方法。

  photo by epSos.de ↑あーやんなっちゃった。ブログ …

デジタルネイティブが寝る前に必ず行う驚愕の習慣。

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・) 先日の「世間では期 …

ゴールばかりを見ていると、大事なものを失くすかも。というリスク。

photo by Elsie esq. この仕事するようになってから男らしくなっ …

釣れるかな。不安です。
「ウェブサイトどうしよう?」漠然とした不安を解消する3つのポイント

by robeposse [flickr] 今日は僕のこれまでの制作サイドの経験 …

すきま産業だから考えるべき、ごく当たり前な4つのポイント。

photo by cyawan みなさんお気づきでしょうか。当ブログの画像には本 …