harappa Office

大阪府堺市を中心に中小企業、個人事業主のみなさまのウェブマーケティング支援を行っています

Feedlyボタンを設置してみたら、簡単すぎて拍子抜け。

      2013/11/03

feedlyボタン

 

開発者じゃないのでこういう類の記事を書くこともないんだけど、あまりに簡単すぎて拍子抜けしたのでサクッと。

 

Feedlyってなんぞや

2013年7月。Googleリーダーのサービスが終了しました。2013年9月現在、アクセスするとこんな画面です。

Google Reader – Google

なかなか寂しい画面です。

そんななかGoogleリーダーの代替サービスとして一躍脚光を浴びたのがFeedly。わたしもGoogleリーダーからFeedlyに乗り換えたひとりです。
細かい説明は今回は抜きです。

 

Feedlyボタンってなんぞや

ブログなどによく「RSSに追加」ってボタンあるでしょ。あれの「Feedlyへ追加」バージョンです。ワンクリックでFeedlyへ登録してくれます。

 

Feedlyボタンをサイトに設置してみる

前フリ長いですか。そうですか。あまりにも簡単なもので間が持たないかと思ったんですよ。じゃ、早速いってみましょう。

 

1、コード取得ページへアクセス

http://www.feedly.com/factory.html

こちらへアクセス。http://www.feedly.com/factory.html

 

2、設置したいボタンデザインを選んでクリック

feedly. your news. delivered. (2)

好きなデザインを選んで直接クリックしてください。

 

3、サイトのフィードURLを入力

http://www.feedly.com/factory.html

ここに直接フィードURLを入力しましょう。フィードURLが分からない場合はコチラのブログに主要なブログサービスのフィード確認方法がまとめられていましたので参考に。

【RSSフィードのURL】確認方法まとめ。Wordpress・ライブドア・FC2・Yahooブログ・その他。/僕の私の備忘録

 

4、表示されたコードをコピー

feedly. your news. delivered. (5)

ここに貼付用のコードが表示されますので、コピー。

 

5、自分のサイトにコード貼付

feedly. your news. delivered. (6)

お好きなところに、はいどうぞ。

 

 

いかがでしたでしょうか。簡単ですね。

全然関係無いんですが「ボタン」を英語にすると「button」。スペルがなかなか覚えられないんですよねー。だって「ブットン」ですよ?
ま、「orange」も「オランゲ」か(笑)

 

ほな、この辺で。

この記事を書いた人

harappa 岡本
harappa 岡本harappa 代表/Web解析士/愛玩動物飼養管理士
1980年大阪府堺市生まれ
広告・ウェブ制作ディレクター、プロデューサーを経て、2012年harappaとして活動開始。紙媒体、ウェブ媒体問わず、企画、要件定義、プロジェクトマネジメント、制作に関わるひととおりのディレクション、プロデュースの実務。ウェブサイトのアクセス解析、ヒューリスティック分析など調査実務、最近ではSNS運用やウェブに関連する講師もやっています。
もうちょっと詳しい自己紹介はこちら。
facebookページでは裏話なんかも。

 - お役立ち, ウェブテクニック, ブログ

  関連記事

大阪のウェブコンサル・コンサルティングってどうなのよ。ちょっとGoogle先生に聞いてみた。

photo by goingslo 今年は桜が散るタイミングに差がありませんか? …

腐女子の「二次元萌え」プロセスが僕の思考を軽々と超越していた件。

「当盛五人揃肌競」 豊原国周 最近ブログネタを血眼で探している僕です。巷ではブロ …

Gmailのエイリアス機能を利用して、情報漏洩に防衛線を張る。

photo by kellinahandbasket ※2013年5月2日:記事 …

EC/通販サイトのメールマーケティングにまんまとハマった一部始終。

photo by jjsala 今日2013年10月27日は大阪マラソンでした。 …

ファーガソン監督の最後のスピーチにみるリーダー像。

photo by apasciuto およそ26年もの間マンチェスターユナイテッ …

ウェブサイト制作の見積りをチェックするポイント6つ

photo by Abode of Chaos 暑い。2013年、関西圏では8〜 …

キミは「さや筋トレ」を知っているか!?

撮影なう。 連載させて頂いております(*^^*) #Tarzanpic.twit …

柔軟思考で活況を得る国内オートバイ市場
活況を得る国内オートバイ市場から顧客について学ぶ

ここ数年、国内オートバイ市場、特に250cc~400ccの市場が活況を得ています …

facebookの「いいね」誰が押したのかすごく気になります(棒読み)

photo by Chris Owens どうもどうも。とある事情で数年ぶりに写 …

インターネットは魔法ではない。Googleの約2分間のサービス停止から思うこと

photo by kevin dooley 2013年のお盆も終わりましたね。h …