harappa Office

大阪府堺市を中心に中小企業、個人事業主のみなさまのウェブマーケティング支援を行っています

facebookの「いいね」誰が押したのかすごく気になります(棒読み)

      2013/11/03

ほら、見て。ボクの爪の垢!
photo by Chris Owens

どうもどうも。とある事情で数年ぶりに写真撮影の準備したり、次の日からデザインやったりでどうにもこうにも身体がバッキバキなharappa岡本です。ご無沙汰しています。

さて、今日はうちのサイトの検索キーワードのお話です。

facebookのいいね。みんなそんなに気になる?

いやまあ、なるでしょう。なるでしょう。特にfacebookページの管理なんかしてたらなるでしょう。なかなか増えないページのいいね。諦めかけた時にピロリーン。○○さんが●●に「いいね!」と言っています。ありがとう!ありがとうですよね。もう会ってお礼がしたいぐらいですよね。

そんなシチュエーションなのかは知りませんが、「いいね 誰が」「いいね 押した人」とかっていう類のキーワードでうちのサイトを訪問してくれる人が最近多い。

ちなみにランディングページはこちらの記事。
ウェブサイトに設置したfacebookのいいねボタンが誰に押されたか確認する方法。

ボクも気になってストーキングしたこともありますので、その気持ちは分かります。でもちょっと待てと。

なんで押されたか、は気にならないの?

先日10歳ほど年上の仲良くさせてもらってる方に「お前はなんでも掘り下げて考え過ぎ。理屈なんてないものもあるんだよ」と言われました。確かにそれはそう。無条件に、ってやつですよね。

それはさておき、誰が、よりも、なんで、は気にならないですか?人となりはどうでもよくって、なんで押してくれたのかを探った方がよくないですか?

と思うんです。

写真>リンク≒動画≒テキスト

なんでいいねを押してくれたか、を紐解く要素のひとつに、どんな投稿をしたかがあります。

これはまったくの経験則なので、絶対ではないですが、写真の威力は強いです。ここ最近のfacebookのアップデートでも、写真の見せ方に対する改良が多く、力をいれようとしているのが分かります。

見出しで結論出しちゃったんですが、写真付きの投稿だといいねの率が結構多い感覚をもっています。その他は似たり寄ったり。認知度などを抜きにして、投稿内容にだけ絞ると、写真がもっともいいねを集める要因になっていると考えています。

誰が、なんで。がセットだと思う。

まとめると、単に誰が押したか確認するだけでは自己満足であって、その人がなんでいいねを押したかまで掘り下げることができたら、facebookページの運用におおきな進歩があるかもしれませんね。

あ、全然検索キーワードの話じゃないな。

ま、今日はこの辺で。

この記事を書いた人

harappa 岡本
harappa 岡本harappa 代表/Web解析士/愛玩動物飼養管理士
1980年大阪府堺市生まれ
広告・ウェブ制作ディレクター、プロデューサーを経て、2012年harappaとして活動開始。紙媒体、ウェブ媒体問わず、企画、要件定義、プロジェクトマネジメント、制作に関わるひととおりのディレクション、プロデュースの実務。ウェブサイトのアクセス解析、ヒューリスティック分析など調査実務、最近ではSNS運用やウェブに関連する講師もやっています。
もうちょっと詳しい自己紹介はこちら。
facebookページでは裏話なんかも。

 - facebook, お役立ち, ブログ

  関連記事

ゴールばかりを見ていると、大事なものを失くすかも。というリスク。

photo by Elsie esq. この仕事するようになってから男らしくなっ …

Red Bull Street Style 2013 に挑むディフェンディングチャンピオンが状況を冷静に分析して思わず唸った。

久々にブログ連投。 最近はテレビ見るよりYoutube見てることが多い。エンタメ …

Facebook認証・連携機能をAndroid版へ先行導入
LINEがFacebook認証・連携機能をAndroid版へ先行導入

【LINE、さらなるインフラ化・グローバル化を目指し、Facebook認証・連携 …

【新日本プロレス壁紙】G1 CLIMAX 24を撮ってきたー!

※この記事はWebライティングを磨く「Webライティングサマージャム」の企画記事 …

地味だけど超使えるROW関数。エクセル/Googleスプレッドシートテクニック。

photo by John Cooper あーもう久しぶり。前回コレを書いたのが …

スタバの無料Wi-Fiに接続してみたけど、やっぱり公衆無線LANは怖い。

スタバでスマホを触ってるとき、ふと無料Wi-Fiスポットがあることを思い出して接 …

腐女子の「二次元萌え」プロセスが僕の思考を軽々と超越していた件。

「当盛五人揃肌競」 豊原国周 最近ブログネタを血眼で探している僕です。巷ではブロ …

EC/通販サイトのメールマーケティングにまんまとハマった一部始終。

photo by jjsala 今日2013年10月27日は大阪マラソンでした。 …

柔軟思考で活況を得る国内オートバイ市場
活況を得る国内オートバイ市場から顧客について学ぶ

ここ数年、国内オートバイ市場、特に250cc~400ccの市場が活況を得ています …

営業マンのペースにつかまらない「費用対効果」の思考法。

photo by kelsey e. 今日、週刊誌の広告営業の電話がきました(理 …