harappa Office

大阪府堺市を中心に中小企業、個人事業主のみなさまのウェブマーケティング支援を行っています

facebookの「いいね」誰が押したのかすごく気になります(棒読み)

      2013/11/03

ほら、見て。ボクの爪の垢!
photo by Chris Owens

どうもどうも。とある事情で数年ぶりに写真撮影の準備したり、次の日からデザインやったりでどうにもこうにも身体がバッキバキなharappa岡本です。ご無沙汰しています。

さて、今日はうちのサイトの検索キーワードのお話です。

facebookのいいね。みんなそんなに気になる?

いやまあ、なるでしょう。なるでしょう。特にfacebookページの管理なんかしてたらなるでしょう。なかなか増えないページのいいね。諦めかけた時にピロリーン。○○さんが●●に「いいね!」と言っています。ありがとう!ありがとうですよね。もう会ってお礼がしたいぐらいですよね。

そんなシチュエーションなのかは知りませんが、「いいね 誰が」「いいね 押した人」とかっていう類のキーワードでうちのサイトを訪問してくれる人が最近多い。

ちなみにランディングページはこちらの記事。
ウェブサイトに設置したfacebookのいいねボタンが誰に押されたか確認する方法。

ボクも気になってストーキングしたこともありますので、その気持ちは分かります。でもちょっと待てと。

なんで押されたか、は気にならないの?

先日10歳ほど年上の仲良くさせてもらってる方に「お前はなんでも掘り下げて考え過ぎ。理屈なんてないものもあるんだよ」と言われました。確かにそれはそう。無条件に、ってやつですよね。

それはさておき、誰が、よりも、なんで、は気にならないですか?人となりはどうでもよくって、なんで押してくれたのかを探った方がよくないですか?

と思うんです。

写真>リンク≒動画≒テキスト

なんでいいねを押してくれたか、を紐解く要素のひとつに、どんな投稿をしたかがあります。

これはまったくの経験則なので、絶対ではないですが、写真の威力は強いです。ここ最近のfacebookのアップデートでも、写真の見せ方に対する改良が多く、力をいれようとしているのが分かります。

見出しで結論出しちゃったんですが、写真付きの投稿だといいねの率が結構多い感覚をもっています。その他は似たり寄ったり。認知度などを抜きにして、投稿内容にだけ絞ると、写真がもっともいいねを集める要因になっていると考えています。

誰が、なんで。がセットだと思う。

まとめると、単に誰が押したか確認するだけでは自己満足であって、その人がなんでいいねを押したかまで掘り下げることができたら、facebookページの運用におおきな進歩があるかもしれませんね。

あ、全然検索キーワードの話じゃないな。

ま、今日はこの辺で。

この記事を書いた人

harappa 岡本
harappa 岡本harappa 代表/Web解析士/愛玩動物飼養管理士
1980年大阪府堺市生まれ
広告・ウェブ制作ディレクター、プロデューサーを経て、2012年harappaとして活動開始。紙媒体、ウェブ媒体問わず、企画、要件定義、プロジェクトマネジメント、制作に関わるひととおりのディレクション、プロデュースの実務。ウェブサイトのアクセス解析、ヒューリスティック分析など調査実務、最近ではSNS運用やウェブに関連する講師もやっています。
もうちょっと詳しい自己紹介はこちら。
facebookページでは裏話なんかも。

 - facebook, お役立ち, ブログ

  関連記事

タスクで一杯になったらすべてを吐き出す。ホワイトボードを使った脳内整理のススメ。

photo by Karen Roe 2013年後半〜2014年前半までの約半年 …

no image
【動画】本日思わず見入ってしまったYoutube動画

スローな部分は一切編集無しだそうですよ。 4人組ダンスユニットのダブステップのダ …

超回復って知ってますか?筋トレしまくるのはダメかもしれない理由。

photo by kamshots 梅雨なのにあんまり雨降らないですね。水不足大 …

音楽業界の求める人材(ミュージシャン)

Photo by Lel4nd 2013年7月18日、Beingよりメジャーデビ …

2013年6月の人気記事5選+α

photo by bildterapi はやいもので2013年も半分が過ぎました …

鬼速PDCAを鬼速で試してみた結果!

photo credit: Ukelens Fasnachtsumzug Keh …

「  」のクチ。という食欲のタイミングを裏切ると恐ろしいことになる。

photo by suzettesuzette また寒い日に戻ってしまいましたね …

ご本人のブログよりうちのサイトが検索上位に出ちゃってごめんなさい。

photo by milo-milo とある検索キーワードからうちのサイトの来て …

Youtubeを使うメリット・デメリット

  昨今 “Youtube”という言葉を聞かな …

デジタルネイティブが寝る前に必ず行う驚愕の習慣。

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・) 先日の「世間では期 …