harappa Office

大阪府堺市を中心に中小企業、個人事業主のみなさまのウェブマーケティング支援を行っています

スタバの無料Wi-Fiに接続してみたけど、やっぱり公衆無線LANは怖い。

      2013/11/03

スタバでスマホを触ってるとき、ふと無料Wi-Fiスポットがあることを思い出して接続してみましたので書いておきます。なお、すべてPCは持ってなかったので、以下スマホのみです。

スタバ無料Wi-Fiのサービス概要はこちら。

1、まずはアカウント作成

こちらサービスページからアカウント作成します。アカウント作成に必要な情報は、メールアドレスと任意のパスワードのみ。簡単です。

2、仮登録メール確認


※画面はiPhone純正メールではなく、Gmailアプリです。

アカウント作成を終えると、登録したメールアドレス宛に、仮登録メールが届きます。メール本文内の、本登録URLをクリックして、アカウント作成完了です。

3、Wi-fiスポットに接続

本登録が完了すれば、あとは接続するのみです。

【注意】ただし通信は暗号化されていません。利用は自己責任で。

そうなんです。接続一発目のログイン認証は暗号化されてるようなんですが、それいこうの通信は暗号化されていません。

公式ページには以下とあります。

◆ セキュリティに関して
公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「at_STARBUCKS_Wi2」では、ログインで使用するログインIDとパスワードをSSLで暗号化しており、アクセスポイントと無線LAN機器間のセキュリティを確保しています。
ログイン後に関しては、「at_STARBUCKS_Wi2」の無線LANは暗号化しておりませんので、秘匿性の高い情報を送受信する場合には、セキュリティを確保するSSLやインターネットVPNなどを用いて通信内容を保護することをお勧めします。

なので、みんなが自由に使える反面、利用は自己責任で、ということです。スタバに限らず、マクドなどの公衆無線LANを利用する際は、諸々注意が必要です。

[参考:MacでスタバWi-Fiのような公衆無線LANを安全に使うためにすべき4つの事/ガジェット通信]

ではでは。

この記事を書いた人

harappa 岡本
harappa 岡本harappa 代表/Web解析士/愛玩動物飼養管理士
1980年大阪府堺市生まれ
広告・ウェブ制作ディレクター、プロデューサーを経て、2012年harappaとして活動開始。紙媒体、ウェブ媒体問わず、企画、要件定義、プロジェクトマネジメント、制作に関わるひととおりのディレクション、プロデュースの実務。ウェブサイトのアクセス解析、ヒューリスティック分析など調査実務、最近ではSNS運用やウェブに関連する講師もやっています。
もうちょっと詳しい自己紹介はこちら。
facebookページでは裏話なんかも。

 - お役立ち, ブログ

  関連記事

タオルとバリィさんだけじゃない、愛媛県今治市の建築がアツい!!

※この記事はWebライティングを磨く「Webライティングサマージャム」の企画記事 …

ウェブサイトのアクセス解析を簡単にやってみた。2014年7月版。

photo by Luke,Ma ワールドカップも終わり、PLの花火も終わり、気 …

2013年5月前半の人気記事5選

photo by typexnick 先日食事をご一緒した方と沖縄談義になり、ご …

【会社訪問】MARUTTe+(マルットプラス)にお邪魔してきました。

いつもお世話になっている広告制作会社MARUTTe+(マルットプラス。通称:マル …

EC/通販サイトのメールマーケティングにまんまとハマった一部始終。

photo by jjsala 今日2013年10月27日は大阪マラソンでした。 …

facebookの「いいね」誰が押したのかすごく気になります(棒読み)

photo by Chris Owens どうもどうも。とある事情で数年ぶりに写 …

大阪のウェブコンサル・コンサルティングってどうなのよ。ちょっとGoogle先生に聞いてみた。

photo by goingslo 今年は桜が散るタイミングに差がありませんか? …

鬼速PDCAを鬼速で試してみた結果!

photo credit: Ukelens Fasnachtsumzug Keh …

2013年5月の人気記事5選

photo by waitscm まだ6月だってのに暑いっすね。harappa岡 …

Feedlyボタンを設置してみたら、簡単すぎて拍子抜け。

  開発者じゃないのでこういう類の記事を書くこともないんだけど、あまり …